<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ココ・アヴァン・シャネル

ココ・アヴァン・シャネル特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ


なんとなく前から気になっていた、オドレイ・トトゥ版のシャネル観てみた。
誇り高く生きるって、こういうことなのか…と考えさせられました。
周りの人の価値観や既成概念、期待や愛に縛られないで生きるって、簡単なことじゃない。
何が彼女をあそこまで突き動かしたんでしょう。

そのとき近くに居る誰かの夢とか、その人からの期待に引きずり込まれると、
たいていは苦しい思いをする。
自分の夢なのではと勘違いしてしまい、自分らしくない選択を始めだして、
どんどん好きじゃない自分になる。

でも、ココもそうだけど、そうやってもがく時期も大事なんだろうな。
自分の闇と向き合って、長く苦しい日々を過ごしても、
一生懸命手を動かして、作り続けて、自分の中の輝きを大事にして生きる。
そうやって獲得していったものって、簡単に手に入れたものじゃないぶん、
たぶん揺るがないものなんだろう。
みっともない思いや焦燥感、でもそれは恥ずべきじゃなくて、成長するための大事な糧なのだな。
結局自分を救うのは自分なんだ。

仕事で成功を収めるまでの物語があまり語られなかったのが個人的には残念だけど、
そこは本を読んで知ることにする。たくさん出ているだろうし。
どうやってあそこまで成り上がったのか気になる。

私も誇り高く生きたいなぁ。
プライドを持って生きたい。

※追記
avantは英語でいうbeforeなので、シャネルがブランドを立ち上げる前、
ただの“ココ“だった頃のお話だそうです。なるほどね!
成功以降を描いたシャーリー・マクレーン版の「ココ・シャネル」もあるらしい!
via @riho_8823
   
  
[PR]
by chihosh717 | 2011-04-19 21:35 | 本・映画
さすがだなー。
さっきリーダーと下期の評価面談後に雑談をしていて印象に残ったことば。
大切な気がしたので書いておく!


「震災があってから、不安で寝不足なんですよね。ニュースも見ないようにしてるし」

リーダー
「自分も阪神大震災のとき大阪で被災しているからわかるけど、
被災地のことを被災地以外の人が想像できるわけがない。
今回は津波があったから被害が広がったけど、阪神のときは地震だけで壊滅的な被害になった。
ほんとうに悲惨やったで。
CMでさんざんいろんなこと言ってるけどあんなの嘘や。だから、想像しないこと。
自分たちは東京で地震を経験した。ここで、いま目の前で起こっていることが自分たちのすべて。
そう思うこと。
ただ、被災した人にとって一番よくないのが無気力感。
実際神戸でも、震災から16年経ってるのに未だに補助金をもらってパチンコばかりしてる人も居る。
彼らにとって大切なのは一生懸命生きること。もし自分たちにできることがあるとすれば、
彼らが一生懸命生きるための手助けをすること。」

話を聞きながら、いつのまにか自分のことに置き換えて考えてた。
「想像しない、いま目の前で起こっていることがすべて。
大切なのは一生懸命生きること。」

もう変えられない過去や不確かな未来を想像して気に病むより、今できることをする。
一生懸命生きる。
なにか今の自分に必要なメッセージのような気がした。

ちなみにこのやり場のない不安な気持ち、何かしたいという気持ちをどうにかしようと、
とあるボランティアに申し込んでみた。震災とは直接関係がないんだけど、
少しでも自分が誰かのためになることをしたくて。自己満足かもしれないけど、
今はとにかくやってみようという気持ちでいっぱい。
    
   
[PR]
by chihosh717 | 2011-04-14 19:28 | 日々・雑感